グーグルアカウントの個人情報とプライバシーの設定で注意する点はありますか?

グーグルアカウントの個人情報とプライバシーの設定で注意する点はありますか?

こんにちは♪
はるです。

グーグルアカウントの個人情報とプライバシーの設定について、読者さんより、ご質問を頂きました。

グーグルアカウントで 何となく曖昧で気になっているのが グーグルアカウントの個人情報とプライバシーの設定 のところのなのですが

・・・何か注意する点はありますか?

個人情報とプライバシーの設定って、曖昧な方が多いかもです。。
個人情報が洩れてしまっていないか、
今の設定で大丈夫なのか、
心配になりますね。
こちらについて、お答えします!


スポンサーリンク

Googleアカウントは、一つで大丈夫!

YouTubeを始めるためには、Googleアカウントが必要です。
アカウントは一つで、大丈夫です。

YouTubeのチャンネルは、アカウントが一つあれば、たくさん作れますので一つで十分と思います。
GoogleアカウントはGmailを作ると取得できます。

⇒Gmailの作り方

⇒YouTubeのチャンネルの作り方

 

ビジネス用のアカウントを作ってもいい

個人情報が気になる時は、ビジネス用のアカウントを一つ作ってもいいかもしれません。

Facebookと違って、Googleアカウントは、ペンネームでも作れます。

プライベート用のアカウントを本名で使っているのであれば、
ビジネス用のアカウントは、ペンネームやサイト名などで作るといいです。

 

注意点

自分の漏れては困るプライバシーは、漏れないように気をつけましょう。
まず気をつけるポイントは、3つです。

1.現在地の共有はしない

2.手間はかかるけど、2段階認証プロセスを設定する

3.アヤシイ場所やアヤシイデバイス(自分が普段行かない場所、自分が普段使わないデバイス)からのアクセスがあったことをお知らせしてくれることがあるので、すぐに対応する
⇒アカウントの乗っ取り、なりすまし防止のため

 

オンライン上で簡単診断を受けてみよう

個人情報やプライバシーの設定について、今の自分の設定が大丈夫なのか心配な時。
セキュリティー診断と、プライバシー診断、というものがありますので、受けて見るといいです。
簡単に、チェックが出来ますので、それぞれをチェックしてみて下さい。

 

動画にしました

セキュリティー診断と、プライバシー診断、の様子を動画にしました。
動画での表示は参考までに。
私と全く同じ設定にしなくて大丈夫です。
あなた仕様の、設定にしていってくださいね。
詳しい解説は以下にあります。


※雑音が少しうるさいかもしれません。。

詳しい解説はこちら

1.グーグルにログインをして
アカウント情報のページにいきます。
⇒アカウント情報のページはこちらから

2.ログインとセキュリティをクリックします。

 

1.セキュリティ診断を受ける

開始をクリックして、セキュリティ診断を受けます。

 

1.アカウント復旧情報の確認

乗っ取りなどの被害に遭って、アカウントにアクセス出来なくなった時に、
グーグルからのお知らせを受け取る予備の連絡先を入力します。

  • 予備の電話番号
  • 再設定用のメールアドレス

こちらは、必ず入れておきましょう。

 

 

2.接続されている端末の確認

あなたがグーグルアカウントに接続している、端末(パソコンやスマホ)の確認が出来ます。
一番最近いつ、どこで、どの端末を使ったのか、という確認が出来ます。
(場所、時間)

※位置情報を共有していない場合は、場所が微妙に違うことがあります。

◆身に覚えがない場合は、「覚えがない」
をクリックして、Googleに報告をしてください。

◆問題がなければ、「問題ありません」をクリックします。

 

3.アカウント権限の確認

あなたがGoogleアカウントに接続しているアプリ、ウェブサイト、端末の確認が出来ます。

身に覚えのないものは、削除をしましょう。

問題がなければ、「完了」をクリックします。

 

4.アプリ パスワードの確認

2段階認証プロセスをしていない、アプリの確認が出来ます。

問題がなければ、「完了」をクリックします。

 

5.2段階認証プロセスの設定の確認

乗っ取りの被害に遭わないためにも、2段階認証プロセスの設定は必要です。
今のアカウントが2段階認証プロセスになっているかどうかの確認が出来ます。

大丈夫であれば、「完了」をクリックします。

 

6.以上でセキュリティ診断が終了です。
お疲れ様でした。
「アカウント設定に移動」をクリックします。

 

2.プライバシー診断を受ける(5:20~)

次に、プライバシー診断を受けましょう。
①「個人情報とプライバシー設定」をクリックして
②「開始」をクリックします。

 

ようこそ、の画面になったら
「開始」をクリックします。

 

1.YouTubeで共有するコンテンツを管理する

YouTubeで、高評価した動画など、公開するかどうかを設定できます。
非公開にする時は、チェックを入れます。

 

2.Googleフォト設定の管理

Googleフォトでの設定を変更することが出来ます。

 

 

3.他のユーザーがあなたにつながりやすくする

登録している電話番号を通じて、Google+などで友達とつながりやすくなります。
特に、友達とつながらなくていい、という場合は、チェックは入れずに「次へ」に進みます。

 

4.他のユーザーと共有するGoogle+プロフィール情報の選択

Google+で、共有したいものにチェックを入れます。
特にGoogle+を使っていなければ、チェックはいれなくていいです。

 

5.Googleの利便性をパーソナライズする

YouTubeの検索履歴や、再生履歴を保存しておくことで、
あなたが見ているYouTubeの関連動画や検索にあなたの興味のあるものが表示されやすくなります。
より便利に使える、ということです。

履歴を削除したい時は、こちらのチェックを外します。

 

6.広告の関連性を高める

表示される広告の種類を変更できます。

 

7.以上でプライバシー診断が終了です。
お疲れ様でした。
「アカウント情報に戻る」をクリックします。

 

3.現在地の共有を共有しないに設定(8:43~)

アカウント情報のページの下へスクロールすると、「個人情報」とい表が表示されます。

そこにある、現在地の共有、こちらは共有しないことをおすすめします。
プライバシー保護のため。
矢印をクリックして、共有しない、に変更することが出来ます。

矢印をクリックすると、共有していない時は、このような画面になります。

以上で終了です。
お疲れさまでした。

 

まとめ

グーグルアカウントの個人情報とプライバシーの設定は、曖昧な方が多いです。

アカウントの乗っ取り、なりすましを防止するためにも、最低限の設定はしておきましょう。

必要以上に、情報漏洩にびくびくする必要はありませんが、自分の身は自分で守る、ことは大切です。

注意点は最初に書いた3つです。

1.現在地の共有はしない

2.手間はかかるけど、2段階認証プロセスを設定する

3.アヤシイ場所やアヤシイデバイス(自分が普段行かない場所、自分が普段使わないデバイス)からのアクセスがあったことをお知らせしてくれることがあるので、すぐに対応する
⇒アカウントの乗っ取り、なりすまし防止のため

 

設定をして、Googleアカウントを使って、楽しいYouTubeライフを送りましょう〜





▼自信がないあなただから輝く

人生は今からやり直せます!



▼未来が整う!ブログの書き方!

ブログとは未来を作るものです!




こちらも合わせてどうぞ