むしろ凶が強運に!浅草寺のおみくじマーケティングがにくい理由と浅草神社との比較

むしろ凶が強運に!浅草寺のおみくじマーケティングがにくい理由と浅草神社との比較

こんにちは♪
あなたのやりたいを見つけるコーディネーターはるです。

2018年2月末日、浅草に行ってきました〜♪
師匠の竹川さんとの月に1度のお楽しみ、お散歩コンサルです。

今回は、浅草を選んでみました。
浅草寺のおみくじは、凶がよく出る、と評判です。
そこに隠されたマーケティングとはどんなものなのでしょうか。
では、行ってみましょう〜!


スポンサーリンク

多くの外国人で賑わう浅草

久しぶりの浅草です。
平日にも関わらず、多くの人で賑わっていました。

外国からのお客さんが多い印象です。
貸出の浴衣を着ている女性の方も多いです。

活気がある、というのは、いいことですね。
人混みが苦手ではありますが、せっかくなので、雷門から仲見世を通ることにしました。

 

テーマパークに来た気分を味わえる仲見世

なんど来てもこの仲見世通りは、ワクワクします!
両側にお店が並んでいて、お団子が売っていたり、漢字のTシャツが売られていたり。
賑やかなのがいいですね〜
非日常を味わえるのが醍醐味です。

ちなみに、一本違う道を入ると、一気にひっそりとしています。
人混み苦手な方は、脇道ルートで行かれるのも良いです。
なんとなく、通な感じもしますね!

それにしても良いお天気です!

 

浅草寺のおみくじは凶がよく出るらしい?

仲見世通りを歩きながら、
「浅草寺のおみくじは凶が多いみたいですよね?」と竹川さんに話してみました。
「前に6人で行った時も、6人中2人凶だった時があったのですよ。」

そんな話をしたら、竹川さんは、凶に興味津々のご様子。

おそらく仙人のことだから、凶を引きたくなっているのだろう、なんて予想をしながら、まずは、お参りをしました。

 

おみくじを引いてみます・・・

お参りをした後、おみくじを引いてみました。
さてさて、結果はどうだったのかと言いますと・・・

 

なんと、凶を引きました〜♪

凶を引きましたよ!!
わーいわーい♪
しかも、ダブルで、笑

左の46番は竹川さん
右の7番がはるです。

凶の話を自分から振っていたので、なんとなく、凶を引きたいなーと思っていたのです。
だから、やったあー!と思ってしまいました。

そして、竹川さんのおみくじ見たら、やっぱり凶だったので、もう、にやにやが止まりませんでしたよ、笑

 

なぜ、浅草寺のおみくじは凶が多い?

普通であれば、「凶」を引く、なんて、イヤですよね。
出来れば、「大吉」がいいですよね。

そもそも、なぜ、浅草寺のおみくじは、凶が多いのかといいますと、元々は日本の神社仏閣のおみくじには、70対30の比率で吉凶が入っていたのです。
でも、凶、を引くと参拝者がショックを受けてしまって、おみくじを引かなくなってしまう、ということへの配慮から、凶を減らして、吉の割合を増やしたところが多いのです。
でも、浅草寺は、元々の比率を変えることなく、そのまま継続をされているのです。

浅草寺は、参拝者に嫌われることを恐れずに、自分たちのやり方を通した、ということが言えます。
一貫した信念を貫いたのですね。

 

凶が多い、と聞くと凶を引きたくなってしまう人間の心理

凶が多い、と聞くと、なんだか、凶が引きたくなってしまいます。
また、凶が多い中、大吉を引いたら、いつも以上に嬉しい気持ちにもなります。

凶が多い、ということで話題にもなります。
浅草寺のマーケティング視点は凄いですね。
クレームを恐れるのではなく、嫌われることをあえてすることで、それを自分の魅力にしてしまったのです。

 

凶は悪いことではないです!

おみくじに書いてあることを読むと、一見「なにやってもだめですよ」みたいな感じなんです。
普通だったら、ガーン・・・となりそうです。

でも、よくよく読んでみると、
「それを謙虚に受け止めて、何事もコツコツと誠実にやっていけば吉になる!!」

このように書いてあるのです。

だから、凶は、決して悪いことではないです。
今が悪い、ということは、これから運気が上がっていく、ということなんです。

「焦らずに、長期的な視点を持って、コツコツと続けて行くべし!」

おみくじからの励ましだったのでした。

そして、後日談とましては、凶を引いた後に、とても素敵なお客さんに巡りあえました。
凶を引いたおかげで、強運になれたようです!
しかも、竹川仙人とダブルの凶ですので、ダブルで強運です!

2人で凶を引くのは、49分の1の確率。
次に2人で凶を引くのは、50年後、という位、すごい確率だ!!
と相変わらず、面白い発想をされる仙人なのでした。

 

浅草神社(あさくさじんじゃ)へGO!

浅草寺でおみくじを楽しんだあとは、すぐ隣にある、浅草神社(あさくさじんじゃ)へ参拝しました。
実は、私の中では、浅草神社、が今回のお散歩コンサルのメインでした。
どうしても行ってみたくなったのです。

 

地味にひっそりとしていて、落ち着きます

浅草神社は、浅草寺のすぐ隣にあるにも関わらず、いつもひっそりと佇んでいるので、とても落ち着く神社です。
浅草寺は、外国人向けに、観光客向けにつくられたテーマパーク、の感じが強いからだと思います。
それはそれで、とても楽しいものです。

でも、日本人には、是非、神社にも参拝して頂きたいです。

 

なんと!狛犬さんがまさかの?!

なんとなんと、狛犬さんが、まさかの火災予防運動実施中でした!!

和みます〜
親しみやすさがありますね。

 

衝撃!!浅草神社は漁師さんが神様だった!

この、浅草神社の親しみやすさはなんでだろう〜と思っていたら、なんと、神様が漁師さんだったのです。

浅草寺の観音様を漁師が網で拾い上げて、お助けしたことがきっかけだったのでした。
漁師が神様に。
一般市民が神様になったのです。
それは、もう、地味で当たり前ですし、親しみやすくて当然だったのです!!

 

まとめ

浅草寺と浅草神社
賑やかな雰囲気と、ひっそりな雰囲気。

それぞれの魅力を活かして、お客さんがいらしている印象でした。
どちらも魅力が違っているからこそ、それぞれに合ったお客さんがいらしているのです。

凶を引くことで、強運になったことが今回は学びでした!!
マイナスの出来事は、マイナスで捉えるだけではなく、むしろこれから良いことが起きる前兆なんですね。
何事も焦らず長期的な視点をもって、コツコツです。

 

おかしな仙人先生との神社巡りのお散歩日記
今まで、こんなところに行ってきました!





▼自信がないあなただから輝く

人生は今からやり直せます!



▼未来が整う!ブログの書き方!

ブログとは未来を作るものです!




こちらも合わせてどうぞ