YouTubeで気をつけたい!著作権で引っかからない音楽とは?

YouTubeで気をつけたい!著作権で引っかからない音楽とは?

こんにちは♪
はるです。

YouTubeに動画をアップする上で、気を付けたいのが著作権です。
著作権については、しっかりと勉強して、正しい知識を身につけましょうね。

みんながやっているから大丈夫??

そんな曖昧なことは許されません。
ルールを守って、楽しいYouTubeライフを送りましょう。


スポンサーリンク

著作権ってなに?

著作権とは、著作者が自分の著作物を独占的に利用することができる(他人には勝手に利用されない)法的な権利

著作権とは何か より引用

誰かが作ったもの、というのは、私たちは勝手に使うことは出来ないのです。
著作権は、著作者が亡くなってからも、50年間保護されます。
かなりの期間保護されるんです!!

YouTubeに動画をアップする上で、著作権のことはしっかりと知る必要があります。
「知りませんでしたー、、」では済まされないことなんです。

ちなみに文化庁の質問箱にも詳しく書いてあります。
かなり参考になります。
⇒「著作権のなるほど質問箱」はこちらから

 

音楽の著作権って複雑なんです、、

 

「音楽の著作権」と一言でいっても、かなり複雑です。

  • アーティストの名前や写真などは、「アーティストの所属している事務所」
  • 音、CD、デジタル音源などは、「レコード会社・レーベル」
  • 作詞・作曲・編曲は、「出版社・JASRAC」
  • ドラマ、アニメ、映画などの映像は、「制作会社」

こんな感じで、音楽に関することを、それぞれの会社が管理をしているのです。
複雑すぎてなんのことですか?って感じですね。。

例えばですが、、、
私の好きなB’zの曲を流して、
稲葉さんの写真をスライドショーにし、
PVの映像までも一部引用して、
「私のお気に入り稲葉さん♡」なんて痛いタイトルつけて動画編集してYouTubeにアップしたら、、、

上記全ての著作権を侵害することになります。
一発アウトです。
「私が編集したんです!!」なんて言い訳は通用しません。

 

音楽は「引用」もダメです

ブログで、文章であれば、
本を一部引用して紹介したり、
歌詞を一部引用して紹介したり、ということが出来ます。
その際も、プロモーションという立場で、ルールを守って行うことが前提で、リスクはゼロではありません。
⇒気になる歌詞の著作権!ブログでの歌詞の掲載は一部引用なら大丈夫?

音楽に関しては、「引用」もNGなんです!!
認められていません。

 

YouTubeで使用NGの音楽

  • 音楽CDを使うのはダメ
  • カラオケ音源使うのはダメ
  • 著作権使用料フリーの音楽でも、商用禁止の音楽はダメ

「〇〇歌ってみた」なんていう動画ありますよね。
この時、動画でカラオケの音源使うのはNGなんです!!

「歌ってみた」の動画を作るためには、演奏、歌、ともに自分が作った曲、かつ、JASRACがOKしている曲であれば良いのですが。。
気軽に出来るものではないです。
リスクが大きいです。
⇒「歌ってみた」は、やらないことをオススメします。。。

 

YouTubeで使って大丈夫な音楽って?

著作権使用料無料で、商用OKの音楽を使ってください。

〇YouTube オーディオ ライブラリ

YouTubeで使える音楽や効果音をダウンロードすることが出来ます。
⇒オーディオ ライブラリこちらから

 

〇魔王魂

YouTubeでも使える無料の音楽素材が1000点以上もある素晴らしいサイトです。
私は魔王魂の音楽をよく使わせて頂いています。
動画をアップする時に、説明欄のところに、「音楽:魔王魂」と記載することを忘れずに。
⇒魔王魂はこちらから

 

〇imovie、Googleフォトなど、動画編集アプリについている音楽

全ての動画編集アプリの音楽が大丈夫かはわかりません。。。
imovie、Googleフォトの2つに関しては、音楽は問題なく使えます。

 

〇YouTube上で、音楽をつける

これが一番簡単です。
3分前後くらいの短い動画であれば、曲を選べます。
⇒3分以内の動画ならこれ!YouTube上で音楽をつける一番簡単な方法

 

〇YouTubeの音楽エディタにて、音楽をつける

こちらもYouTube上で編集出来るので、便利です。
オーディオライブラリの曲を何曲も選ぶことが出来るので、長い動画であっても大丈夫です。
新しい動画、として再度アップすることになるので、2度手間感が若干あります。

 

コピペ、それは違法です

芸能人の顔写真を使ったり、テレビ番組をコピペしたり、他の人の動画をコピペしたり、
それは違法です!!
まもなく全てペナルティーとなります。
ユーザーから「違法です」と通報もされます。

ペナルティーってどういうことかというと、
Googleさんから、質的価値がないと判断されて、検索エンジンから飛ばされてしまうのです。
あなたのチャンネルは、いくら検索しても出てこない、、
もはやこの世に存在しないことになります。。。
あんなに一生懸命動画を作ったのに、と後悔しても遅いのです。

 

テレビ、映画、他の人が撮影した映像を使うことは、全てNGです!!

 

パッケージはプロモーションとしてならOK?

妖怪ウォッチのおもちゃで子供が遊ぶ様子、とか、人気のチャンネルたくさんありますね。
「このおもちゃ、こんなに楽しいよ~♪
皆も遊んでみよー!」

こんな感じで、プロモーションとして、紹介することは大丈夫なんです。

 

アマゾンに載っているような、「CDのジャケット写真」だけを(音なし)、プロモーションとして使うなら、大丈夫かもしれません。
リスクはありますが。

気を付けたいのは、ジャニーズ事務所のように厳しい会社は使わない。
おもちゃやキャラクターとして、ディズニーも著作権にはかなり厳しいので、使わない。

 

オリジナルが一番です

あなたが自分で撮った写真、自分で撮った動画で、YouTubeでOKの音楽を使って、あなたのオリジナルの動画をコツコツと作る。
これが何よりも強いのです。
コピペが稼げるなんて、まやかしです。
それは、オリジナルではないからです。

あなたのオリジナルの動画には、あなたに著作権があるんです。
これは誰にも、コピペされてはならない権利があります。
あなたのオリジナルの動画を、これからもコツコツと作っていってくださいね。

 

まとめ

YouTubeで音楽を使う時は、ルールをきちんと守ること。
著作権使用料無料で、商用OKの音楽を使ってください。

コピペはしない。
テレビ、映画、他の人が撮影した映像を使うことは、全てNGです!!

違法なことはせずに、あなたが好きなものをコツコツと動画にアップしていきましょう♪
オリジナルの動画が一番強いのです!

 





▼自信がないあなただから輝く

人生は今からやり直せます!



▼未来が整う!ブログの書き方!

ブログとは未来を作るものです!




こちらも合わせてどうぞ