ネタバレ「家売るオンナの逆襲」第5話外見を気にする二人が選ぶ家!!の感想

ネタバレ「家売るオンナの逆襲」第5話外見を気にする二人が選ぶ家!!の感想

こんにちは♪
あなたのやりたいを見つけるコーディネーターはるです。

テーコー不動産の伝説の営業ウーマン、サンチーこと三軒屋万智(北川景子)がテーコー不動産に帰ってきました。

「家を売るため」そのミッションのために、家を売って売って売りまくります。
サンチーは、家を売る、とはどういうことなのかを私たちに教えてくれます。
家を売る、ということは、マーケティングなんです!!
物を売りたい人、ブログでお金を稼ぎたい人は必見のドラマです。
ドラマをご一緒に見ながら、マーケティング力をつけていきましょう♪

「第5話 万智の過去と留守堂の正体がついに明かされる!」よりマーケティング視点での気づきをお伝えします。

謎の男、留守堂の正体も、ついに明かされます!!


スポンサーリンク

外見こそすべて!人の顔も家も同じです!

今回のお客さんは、とにかく見栄えのいいお家が欲しいお客さん
残念な容姿の田部竜司(柄本時生)とその婚約者で美人な宮寺奈々(知英)

住む家は外観がよくないとイヤなんですよ

がっかりするような外観だと帰る気がなくなるじゃないですか

残念な容姿の竜司は、担当の庭野に、このように言いました。

ここで驚きの事実が発覚!

竜司はなんと、サンチーの小学校の時の同級生でした。
サンチーのことを「マンチッチ」と当時のアダ名で話します。
まんちっちは、朝から放課後まで面白いことを言って皆を笑わせてくれる陽気な子、だったと言うのです。

対応した課長と庭野は驚きましたが

口癖は、「GO!」

という言葉で、それは本人だ!と、2人とも納得をしました!

サンチーは、子供の頃は、陽気だったのですね。
両親が亡くなって、家もなくなって、それから変わってしまったようです。

庭野がやらかしました!!

庭野は、竜司と奈々にオススメ物件を案内します。

庭野が、奈々にお風呂場を案内している時にトラブルが発生!!
庭野が、リモコン操作をあやまってしまい、奈々の頭上からシャワーがかかってきたのです!
奈々は、全人水浸しになってしまいました。

庭野はひたすら竜司と奈々に謝ります!
奈々は、怒っているわけではなく、様子がおかしいのです。

奈々は、タオルで顔を隠しています。
どうやら、メイクが落ちてしまったようなのです。
竜司は、奈々のすっぴんを見たことがないようでした。

慌てて帰ろうとする奈々に、竜司は隠すことないよ、と顔を見てしまったのです。

そこで竜司が見たものは・・・

誰だお前は!

奈々は、実は偽装美人だったのです。
ものすごく残念なお顔の方だったのです。

でも、このお顔を、あそこまでの美人に出来るなんて、メイクの腕前はものすごいですね!!

教えてもらいたいくらいです!
メイクレッスンを始めたら人気のお教室になりそうです!

ティックトックでも、メイク前、メイク後、をアップする方がいらっしゃいますが、
ものすごい変身される方いらっしゃいますよね!
ここまでいくと、もう、魔法ですよね!
メイクって、侮れないのです。

全ては美人と結婚するためでした・・・

しかし、竜司は、たまったものではないです。

美人と結婚するため

そのために今まで頑張ってきたのでした。
そのために勉強して東大に入ったのでした。
自分のスペックを上げるために努力をしてきたのです。

美人と結婚しないと意味がないのです。
婚約は解消だ!と言い切ります。

そこになんと、サンチーが登場します!!

サンチーが竜司に案内した物件とは・・・

外観はひどいが、内装は素敵な物件を紹介しました。

外観でがっかりしていた竜二でしたが
内装を竜司はものすごく気に入りました。

あの外観があるからこそ、この家は素敵な特別な家になっているのです。

これがいわゆるギャップ萌えというものです!

とサンチーは言います。

汚いけれど美味い店、ってありますね。
それと一緒、とサンチーが説明します。
繁盛している理由は、客は真実の姿を知っている、と優越感にひたれるのです。

目をそらすな たべやん!

残念なお顔の奈々様のウェディング姿が写っています。

はい、もう、だいぶ残念です。
それはもう、竜司は目をそらしたくてしょうがないです。

でも、そこをやぶって出てきたのは、

美しいメイクをされた奈々でした。

いつもよりも美しく見える!!

竜司は奈々に見とれていいました。

「これぞ、奈々様の魅力です」とサンチーは言います。

奈々は、竜司のことをブサイク界のスターと言って、尊敬していました。
ブサイクでも負けない!と努力している竜司のことを心から愛していました。
奈々は、竜司が東大だから、いい会社にいるから、という理由ではなく、
竜司本人のことを好きでいたのです。
とても心がキレイな方です。

「偽りの顔の私をもう一度愛してくれませんか?」

という奈々に、竜司は

「偽りじゃない!
本当の奈々なんだ!」

と言いました。

竜司は、奈々の本当の魅力に気がついたのです。
竜司は、奈々の美しい顔がもちろん好きでしたが
優しくて奥ゆかしい心も好きだったことを想い出しました。

ギャップ萌えです!!

このギャップこそが
たべやんの人生をより深く
素晴らしいものにするでしょう!!

サンチーは、2人の関係を修復して、さらに家も売ったのです!

留守堂を呼び出したサンチー

「あなたは良雄ちゃんでしょ?」

三瓶良雄、というのが留守堂の本名でした。
サンチーと小学校の同級生だったのでした。
卒業アルバムのD&B(ドジでブサイク)の1位のドジスケ、です。
ちなみに竜司は2位でした。

留守堂は、名前も顔も変えていたのです。

別人となってサンチーに会いたかったから
高校2年の6月、マンチッチはホームレスになっていた
公園で震えているマンチッチに

「欲しいものはある?」と留守堂は聞きました。

その時のサンチーの答えは、「帰る家」

「その言葉を聞いたから、不動産屋になったんだ」
と留守堂は言いました。

足元には、よしお、マンチッチ、と相合傘の落書きが書いてありました。

留守堂は、小学校の時からずっと、サンチーのことが好きだったのです。。。

2人の今後の関係はどうなる?!

第5話の学び

外見にこだわる2人に、サンチーは

外見は悪いけれど、中身が素敵な家を紹介しました。
ギャップ萌え、と言いました。

自分しか知らない魅力を知っているから、と言いました。

ドラマの中ではこの言葉で家を買うことになりましたが・・・

実際には、この2人は「買わない」と私は思います。
ベネフィットが弱すぎるからです!!
このベネフィットでは買わない!!

外見にこだわる2人だからこそ、外見が素敵な家に住みたい!!
外見こそ命、とサンチーも言った通り、外見が命、の家こそ買いたいと思う!

外見の素敵な家なら、中身がぐちゃぐちゃでもいいのです。
中身は、これからリフォームすればいいのです。
自分たちの好みに変えていけばいいのです。

ミテクレ大事
外見こそ命

第5話は、ベネフィットが弱くて買わない家でした。
ちょっと残念でした。

これは!!!というようないつものサンチーならではのベネフィットを期待したいです。

家を買う時というのは、人は家を買うのだけれども、その家に住む自分の未来を買うのです。

魅力的な自分
わくわくする自分
輝いている自分

そんな自分の未来が見えるからこそ、人は家を買うのです。

第6話はダブル不倫夫婦の家探し!!
第6の感想はこちらからどうぞ

 

サンチーが家を売って売って売りまくる!
ドラマ「家売るオンナ」まとめ記事はこちら





自信がないからこそ夢が叶う方法知りたいですか?
▼3つの秘密の動画で暴露してます・・・(無料)
border=0
人生は今からやり直せます!



お仲間募集中!
▼好きなことをお仕事にしませんか?
border=0
ブログとは未来を作るものです!




こちらも合わせてどうぞ