ネタバレ「家売るオンナの逆襲」第2話優しさだけでは家は売れない!の感想

ネタバレ「家売るオンナの逆襲」第2話優しさだけでは家は売れない!の感想

こんにちは♪
あなたのやりたいを見つけるコーディネーターはるです。

テーコー不動産の伝説の営業ウーマン、我らがサンチーこと三軒屋万智(北川景子)がテーコー不動産に帰ってきました。

「家を売るため」そのミッションのために、家を売って売って売りまくります。
サンチーは、家を売る、ということはどういうことなのか、ということを私たちに教えてくれます。
家を売る、ということは、マーケティングなんです!!
物を売りたい人、ブログでお金を稼ぎたい人は必見のドラマです。
ドラマをご一緒に見ながら、マーケティング力をつけていきましょう♪

「第2話 性悪金持ち客の正体はネットカフェばばあ!?」よりマーケティング視点での気づきをお伝えします。

第2話前半では、サンチーが、ネットショップのオーナーになったのでした!!
サンチーの狙いとは?!


スポンサーリンク

サンチーがとんでもないこと言い出したー!!

ネットカフェオーナーとなったサンチーは、神子さんに向けて、とんでもないことを言い出します。

 

「この店は社会の吹き溜まり
ここに巣食う者はクズばかりです!

203号室の女性は、男に愛されていることを認めたくないだけです。
100年待っても、その男は手に入りません。

306号室の日雇いの男性
仕事の現場が毎日変わることは珍しいことではない
異動や転勤、転職で、突然自宅が離れてしまうことは多くのサラリーマンが抱えている問題です。

あなたは家を持つことで向き合わなければならない自分の将来から逃げているだけです。

そして、あなた(神子さん)
孤独死がコワイからとここで暮らしています
人の死に孤独でない死はありません。
一人で死のうと、大勢の家族に囲まれて死のうと、人は一人で死ぬのです

いい年をこいて、そんなこともわからない人間は、甘ったれという他はありません!

この店にいる全ての人は、頑張ることから逃げている甘ったれです!
今日踏ん張ることが出来ない甘ったれ人間に、明日の朝日は見えなくて当然!
明日から頑張ろうなんて言い訳をこいている人間には、どんな未来も訪れないのです!」

 

サンチーがイタイところをついてきました。
留守堂が住民の心に寄り添って、ここにいていいんだよ、と言ってくれたのに・・・
真っ向から反論をしてきたのです!!
イタイ、イタイ、イタイ・・・
神子さんだけではなく、ネットカフェ住民の誰もが、ううっとなっております。

でも、ここで、神子さんが自分の意見を言い始めました。

 

そんな人間ばっかりじゃないんだよ・・・

「違うね、

今日頑張れなかった人間にも、明日は来ちゃうんだよ
人生続くんだ
だから人間は苦しいんだ

あんたみたいに美人で、才能もあって、いい会社に入って、給料も良くて
課長と結婚して、自信満々の人生を過ごしている人間に

そんな人間ばっかりじゃないんだよ
みんなハンデもんてんだ
必死に頑張ったって、できないヤツは出来ないんだよ

ここにいる皆は、そういう人生が集まっているんだ
世の中には、吹き溜まりだって必要なんだよ

吹き溜まりがなかったら、私たちはどこで吹き溜まればいいんだ・・・

 

あなたなら出来ます!!

神子さんの言葉を聞いて、サンチーは、このようにいいました。

 

ならば、あなたがここを私から買い取り、
吹き溜まりの殿堂をお作りになったらどうですか?!

あなたがこのネットカフェのオーナー兼住人になるのです。

 

サンチーの狙いはここでした。
わざと神子さんを怒らせて、心の奥の、想いを吐かせたのです。

 

そんなこと出来るわけないじゃないか・・・という神子さんに

 

「あなたなら出来ます!
あなたなら、ここを買うお金をお持ちです。
ここを吹き溜まりの殿堂に出来るのは、あなただけです」
とサンチーは背中を押します。

ネットカフェの住人たちが、集まってきました。
お願いします!と拍手で神子さんを後押しします。

ここで、神子さんが落ちました。

会社の利益にはなりませんでしたが、
サンチーは、ちゃっかりと、600万円上乗せで、神子さんに家を売りました。

 

「ばばあ」オープン!

その後、庭野が例のネットカフェを訪れると

「インターネットカフェ ばばあ」に変身していました!

神子さんは、口の悪いばばあですが、若者との会話も楽しみながら、ネットカフェを営業をしていました。
ばばあ、という自分自身の魅力に気がついて、活かしているのです!

更にばばあは、「吹き溜まりの殿堂」にやりがいを見つけたのです。
生き生きとしていて、別人のようでした!
老人ホームに入っていたら、廃人になっていたことでしょう。

 

サンチーが家を売れる理由

さすがはサンチーです。
ばばあのネットカフェでも、家を売っていたのです!

なんと、男に捨てられた女性と日雇いの男性が意気投合をして、結婚することになりました。
結婚となると、必要なものは、「家」ですね!
サンチーが2人に家を売ったのです!

サンチーは、たくさんのネットカフェを歩きまわって、リサーチをしていたのです。
そのため、神子さんが口ずさんだものから、どこに住んでいるのかを引き当てました。

「なんでネットカフェを回ると家が売れるんですか?」と驚く庭野。

だから庭野には家が売れないんだ!!

ネットカフェは、家がない人のたまり場なのです。
「不動産屋にとっては、宝の山」

だから、留守堂も、ネットカフェに連泊していたのですね。
実際に留守堂も、家を売っていました。

次回第3話は全ての愛を受け入れる家とは?!
第3話はこちらからどうぞ

 

家を売る、それはわくわくするマーケティングだったのです!!
ドラマ「家売るオンナ」まとめ記事はこちら





自信がないからこそ夢が叶う方法知りたいですか?
▼3つの秘密の動画で暴露してます・・・(無料)
border=0
人生は今からやり直せます!



お仲間募集中!
▼好きなことをお仕事にしませんか?
border=0
ブログとは未来を作るものです!




こちらも合わせてどうぞ