ブログのアクセスが増えない?ターゲット設定を○○でアクセスアップ♪

ブログのアクセスが増えない?ターゲット設定を○○でアクセスアップ♪

こんにちは♪
あなたのやりたいを見つけるコーディネーターはるです。

ブログのアクセスが増えなくてお悩みでしょうか?
記事を頑張って頑張って書いているのにアクセスが来ないって、本当に悲しいです。。

あなたのブログを「大切なお客さん」にお届けするためには、「キーワードと記事」こちらの2つが大切です。

でも、「大切なお客さん」と言われても、お客さんがまだいらしていない時にはなかなかピンときません。
あなたのブログは誰にお届けしたいですか
こちらをご一緒に考えていきましょう。


スポンサーリンク

お客さんは、悩んでいるのです!!

あなたの大切なお客さんは、何かを悩んでいます。
悩んでいるので、検索をするのです。

人が検索をする時は、このようなことが理由です。

  1. 悩みや疑問を抱えている
  2. 興味関心がある
  3. 知識を得たい

 

あなたが検索する時も、このようなことから、検索をしているはずです。

何かを知りたい!!と思っているのです。

 

お悩み(=キーワード)を知って
答え(=ブログ記事)を書いていく

こちらを繰り返すことで、あなたのブログはお客さんに喜ばれるブログとなり、アクセスも増えるのです。

 

このブログは、いいブログ?悪いブログ?

あなたが何かを検索をした時に、その答えが書いてあるブログを見つけたら、「おー!いいブログ!!」となりますね。
なんだか嬉しくなりますね。
ルンルン♪とハッピーな気分になりますね。
ついでに他の記事も読んでみて、なんだか、私の知りたいことが他にも書いてありそう!って思ったら、ブックマークしちゃったりしますね。
ファンになったら、毎日覗いてみたりしますね。

いいブログ、とは、お客さんが評価するのです。

Googleが大事にしているのは、このお客さん視点です。
お客さんにとって、いいブログかどうか、ということです。

 

量より質を大切に

Googleが大切にしているのは、量ではなくて質、なんです。

たくさん記事があるブログがいいブログ、ではありません。
量産なんぞしているブログではありません。
コピペ記事をたくさん作っていブログではありません。

質を大事にしているブログ。
お客さんの悩みに答えているブログを評価しているのです。
Googleは、ちゃんと質を見抜いているのです。

 

100記事までは、とにかく書く!

そうは言っても、最初から質の高い記事を書くって、難しいです。
というより、書けません。

最初はショボくて全然いいので、とにかく書くことが大事です。
こんなショボいのは見せられない、、なんて思わずに
とにかく書いて、アップすることが大切です。
まずは、100記事、とにかく書くことです。

でも、書けばなんでもいいのか、と言うとまた違ってきます。

あなたがお届けしたいお客さんへ向けて、記事を書いていってください。

 

お客さん像・・・

あなたがお届けしたいお客さんは、どのような方でしょうか。

お客さん像、というものを考えていきましょう。
一般的には、ターゲット、と呼ばれているものです。
ターゲット、といういう言葉は、獲物を狙うみたいで、私は好きではないです。

なので、お客さん像、と呼んでいます。

誰に向けてのメッセージなのか、ということを明確にしていくと、読者さんに届くようになっていきます。

 

そうは言っても、ペルソナ、を細かく設定をしなくてもいいです。

 

ブログは過去の自分(大切な親友)へのお手紙

ペルソナを細かく設定して架空の人物を思い描くよりも、「過去の自分へのお手紙」を書いていく、と思って頂けると良いです。

過去の自分が知りたかったこと
過去の自分が疑問に思っていること
過去の自分が悩んでいること

そのことに対する答えをブログに書いていく。
そんな風に思って書いてみるのが良いです。

そして、書いていくうちに、こういう方へお届けしたい!と思う方が少しずつ分かるようになっていきます。

なので、最初は、きっちりかっちりやろうとせずに、まずは書いてみる、ということが大切です。

 

まごころ込めたおもてなしを!

過去の自分、というと、雑に扱ってしまいそうになりますが、過去の自分は大切な親友です。

大切なお友達に遊びに来てもらう、そんな感じで、ブログを書いていきましょう。
ブログは、あなたの基地です。お家です。

お家にご招待をしたら、おそらくおもてなしが好きなあなたは、喜んでもらえるように、準備をすると思います。

「あー楽しかった!また遊びにくるね!!」

そんな風に言ってもらえるように、まごころを込めたおもてなし、をすると思います。
あなたのブログにいらしてくださるお客さんにも、同じように、まごころ込めたおもてなしをするのです。

 

お客さんとの赤い糸をつなぐために

自分がお客さんだったら、どのような記事が嬉しいだろうか。
自分がお客さんだったら、どのような記事が役にたつだろうか。

そこを考えていくことが大事です。

お客さんの視点、を大切にするのです。

お客さんの視点を大切にすることで、お客さんとの赤い糸がつながっていくのです。
その赤い糸となるのが、キーワード、なんです。

なので、お客さんのお悩みを知って、そのお悩みに答える記事をコツコツ書いていくことで、あなたのブログのアクセスは上がっていくのです。

 

まとめ

お客さん像(ターゲット設定)は、過去の自分=大切な親友

ブログは、過去の自分=大切な親友、へのお手紙です。
過去の自分へ、まごころを込めておもてなしをしましょう♪

自分がお客さんだったら、どのような記事が嬉しいだろうか。
この、お客さん視点、を大切にしてくださいね。

そうすると、お客さんとの赤い糸がつながっていくのです。
そうすると、アクセスがアップしていくのです。

最初はあまり深く考えすぎずに、コツコツと記事を書いていきましょう。
あなたの大切なお客さんに少しずつ届いていきますよ。

 

キーワードって、なんですか?
キーワードとは、こちら参照

 

キーワードって、どうやって調べたらいい?
オススメの無料のツールはこちら





▼自信がないあなただから輝く

人生は今からやり直せます!



▼未来が整う!ブログの書き方!

ブログとは未来を作るものです!




こちらも合わせてどうぞ