あきらめないで!長い動画の編集にひと工夫するだけで再生数アップになるコツ

あきらめないで!長い動画の編集にひと工夫するだけで再生数アップになるコツ

こんにちは♪
はるです。

動画編集で悩むことの一つに、長い動画の編集に時間がかかる、ということがあります。
編集で時間がかかると、ここであきらめたくなることがあります。
でも、長い動画だからこそ、活用出来ることがあるんです。
長い動画の編集を、ちょっと工夫することで、再生数がアップして、あなたのファンが増える、お得感が満載のはる流のこつをお伝えしたいと思います。


スポンサーリンク

もの作りの動画は時間がかかる・・・

  • 料理の動画
  • 手芸の動画
  • ヘアアレンジの動画 etc.

このような動画を撮影する際、一つのテーマに対して、ちょこちょこ分割して撮影してもいいですし、カメラを回しっぱなしで撮影でもいいです。

どちらにしても、編集に時間がかかります。

編集に1週間以上かかりそう。。。
ここで、めげそうになるのをぐっとこらえましょう。

 

とりあえず、編集できたところまでアップする

編集できたところまでで、一旦区切って、YouTubeにアップするのです。
そうして、1日1つ編集できたところまでアップしていけば、1週間もかかることなく、全てアップ出来るのです。

例)3つに分けるとすると

前編、中編、後編

パート1〜パート3

このようにタイトルに入れることで、わかりやすくなります。
動画タイトルは、後から何度でも変えることができますので、編集時は気にしなくていいです。

 

動画はいくつに分けてもいいので、まず一つアップしてみましょう。
それから、残りのパートをアップしていきましょう。

 

全部をつなげて、総集編、も作れる!

そして、編集したものをさらにつなげて、総集編、という動画もアップすることができます。
いちいち細かくパート分けしているのを見るのが面倒な方へ向けて、全部つなげてしまうのです。

 

1分くらいにまとめて、紹介編、の動画をアップすることも出来ます。

そうすると、オリジナルの動画は一つなのに、

  • 前編
  • 中編
  • 後編
  • 総集編
  • 紹介編

と5つの動画をアップすることが出来ます。
お得感が満載ですね!!

 

次々に見てもらうことで、ファンが増える!

前編を見て、気に入ってくださった方は、次の動画も見たくなります。
こちらをお客さんにわかりやすくお伝えして、見て頂きましょう。

 

①再生リスト、にまとめる

再生リストに、まずは、同じシリーズの動画をまとめます。
再生リストの作り方はこちら

②カードを使って、リンクを貼る

カードを使って、
前編の最後には、中編の動画のリンクを貼ります。
中編には、最初に前編のリンクを、最後に後編のリンクを貼ります。
後編には、最初に中編のリンクを貼ります。

再生リストのリンクを貼っても良いです。
カードの使い方はこちら

どのタイミングでカードを使うのかとか
カードにどのように貼るのが見てもらいやすいか
ということは、実際にやってみてから、工夫をしてみてくださいね。

③説明欄にもリンクを貼る

説明欄には、動画の説明を書くのとともに、

次に見て欲しい動画のリンク
全部を見ることが出来る再生リストのリンク
もっと詳しい内容が書いてあるブログ記事のリンク

こちらを貼ります。

必要以上にリンクを貼ると、どれも見たくなくなりますので、この3つで十分です。
説明欄の使い方はこちら

 

こうすることで、興味を持ってくださったお客さんが、
一つの動画だけではなく、次の動画、次の動画、という感じで楽しんで見てくださる流れを作ることが出来ます。
あなたの動画のファンになってくださるのです!!

 

まとめ

このようにして、長い動画の編集にあきらめそうになることはありますが、やり方次第で自分も楽しみながら編集が出来るのです。

動画の数が出来るのでお得感があるのが嬉しいです。
お客さんも楽しんで見てくださるので更に嬉しいことですね。

編集を楽しんでみてくださいね。

 

15分以上の動画をアップする時は、まずこちらの設定が必要です
YouTubeで15分以上の長い動画をアップするとエラーになる時の対処法

何分の動画をアップしたらいいのか悩んだ時はこちらをお読みください
何分の動画を作ったら、見てもらえますか?





▼自信がないあなただから輝く

人生は今からやり直せます!



▼未来が整う!ブログの書き方!

ブログとは未来を作るものです!




こちらも合わせてどうぞ