まずはここ!YouTubeアナリティクスで初心者が見るべきポイントは4つ

まずはここ!YouTubeアナリティクスで初心者が見るべきポイントは4つ

こんにちは♪
はるです。

YouTubeにアップした動画がある程度たまってきたら、YouTubeアナリティクスを見て解析をしましょう。
YouTubeアナリティクスで、どこを見たらいいのでしょうか。
初心者の方が見るべきポイント4点をお伝えします。


スポンサーリンク

YouTubeアナリティクスとは?

YouTubeアナリティクスは、YouTube上で見ることができるものです。
ブログをされている方が見る、Googleアナリティクスとは違います。

YouTubeの、そのチャンネルのデータを見ることが出来るのです。
どの動画が、どの位再生されているのか、どのような年代の方が見てくれているのか、など様々なデータを見ることが出来ます。

 

動画をご覧ください

YouTubeアナリティクスの見るべきポイント4点について、動画を撮りました。
まずは、こちらをご覧ください。

アナリティクスの見方

WS000002
1.YouTubeにログインします
①左上の三本線をクリック
②マイチャンネルをクリックします。

 

WS000019
2.マイチャンネルの「動画の管理」をクリックします。

 

WS000008a
3.「クリエイターツール」の「アナリティクス」をクリックします。

 

見るべきポイントは4つ

WS000009a

①視聴者維持率
②ユーザー層
③トラフィックソース
④端末

いろいろなデータを見ることは出来るのですが、とりあえず、この4点を見てみて下さい。

 

①視聴者維持率

WS000010a

平均再生率が今、何%か、がわかります。
再生率が100%なら、全部見てくれている、ということになります。
100%にはならなくていいので、50%くらいにはなりたいところです。

画面を下にスクロールすると、人気の動画順に並んでいます。

再生率が、70%と高いものもあれば、
再生率が、19%と低いものもあります。

⇒なぜこの動画は、見てくれている?
⇒なぜこの動画は、見てくれていない?

客観的に見て、考えてみましょう。

 

②ユーザー層

WS000011

男性、女性、どちらが多く見てくれているのか?
見てくれている年齢層は?

あなたが想定しているお客さまの年代と、実際に見てくれている年代にズレがあるかもしれません。

このデータを参考に、お客さま像をよりリアルに考えてみましょう。

 

③トラフィックソース

WS000012a

トラフィックソースをみると、どこからアクセスがあったのか、ということが分かります。
とりあえず、外部、関連動画、YouTube検索、の3点を見ておきましょう。

 

外部

外部をクリックすると、どこのサイトから見に来てくれているのかがわかります。
ブログに動画をリンクしている場合は、自分のブログから動画を実際にどの位見て下さっているのかがわかります。

関連動画

関連動画からどの位動画を見てくれているのかがわかります。
急に再生数が上がった時は、人気の動画の関連動画から、あなたの動画を見てくれているかもしれません!

YouTube検索

YouTube内で検索されたキーワードがわかります。
狙ったキーワードがある場合、そのキーワードで実際に検索されているのかどうか、見てみましょう。
また、意外な言葉で検索されていることもありますので、目を通してみるといいです。

 

④端末

パソコン、携帯電話、タブレット

あなたのお客さまが、何を使って動画を見ているのかがわかります。
パソコンで家でゆっくり見てくれているのか
通勤時間にスマホで見てるのか

見てくれている年代によっても違ってくるかもしれません。

 

まとめ

YouTubeアナリティクスを見ると、今のあなたのチャンネルの状況を冷静に判断することが出来ます。
どの動画が人気があるのか、どのような方が見て下さっているのか、それはなぜなのか。

そのようなことを考えて、次に作る動画をよりよいものにしてみて下さいね。





自信がないからこそ夢が叶う方法知りたいですか?
▼3つの秘密の動画で暴露してます・・・(無料)

ダメダメな人ほどネットビジネスで輝ける日がくるよ!



10月31日まで限定!
▼ハロウィンプレゼントはこちらから

周りの人を気にせず、好きなことをお仕事にしていく方法お伝えしてます!



こちらも合わせてどうぞ