YouTubeで再生回数を増やすための関連動画に表示される3つの秘訣

こんにちは♪
はるです。

YouTubeで、再生数を増やす方法の一つとして、「関連動画」があります。

ライバルの関連動画に表示されることで、勝手にあなたの動画も再生されるのです。

私は、これをYouTubeのもっとも嬉しいメリットだと思います。
ライバルが多ければ多いほど、関連動画に表示されるチャンスがあるのです。
ライバルが怖くてしょうがなかった私には、びっくりなことでした。
ライバルって、、、なんて素敵な存在♪って思います。

では、その関連動画に表示されるためにはどうしたらいいのでしょうか。


スポンサーリンク

関連動画に表示されるために必要??

関連動画に表示される秘訣として、
ネット上でよく言われることは、大きくこの2つです。

 

1.タグをいっぱい入れる

2.ライバルの人気動画を説明欄にいっぱい載せる

 

これ、、、、、
正気ですか???

って思います。
あなたは、こんなことしなくていいです。
むしろ、やらないでください!!

 

タグをいっぱい入れる。。。

スパム扱いを受ける危険大です。
タグなんて、5個も入れたら十分です。

ヒカキンさんがいっぱい入れてるんだから、大丈夫だなんて、言う人がいるのですが。
なんでそんなことが言えるのでしょうか。
ヒカキンさんは、超有名なユーチューバーですよ。
YouTube側からしたら、ヒカキンさまさまですよ。
ヒカキンさんのアカウント停止にする、とかあるわけないじゃないですか。。。

⇒タグについてはこちら参照

 

ライバルの人気動画を説明欄にいっぱい載せる。。。

お客さんのこと、バカにしてるんですか。。
そんなリンクだらけの説明欄、怪しすぎて近寄りたくないです。

あなたが参考にした動画とか

そういうものを貼ることはもちろんいいと思います。
お客さんに、見てもらいたい理由なども書いておいたら尚いいのではと思います。
でも、貼るとしたら、1つ2つです。

説明欄に書くのは、あくまでも動画の説明です。

⇒説明欄についてはこちら参照

 

じゃあ、関連動画で再生される秘訣は?

  1. キーワード。
  2. コンテンツの中身。
  3. 動画の数を増やす。

 

以上。

 

コンテンツの中身が大事です

動画をアップして、すぐに再生数が増える動画がたまにあります。
新しい動画が、誰かの関連動画に表示されて、そこから再生されているんです。

関連動画に表示された理由は、キーワードが良かった(タイトル、タグ)ということが考えられます。

だけど、そこから先もずっと関連動画に表示されるかどうかは、コンテンツの中身にかかってます。
コンテンツ、つまり、動画そのものが良いかどうか

 

関連動画から、あなたの動画を見てくれた方が

動画をしっかり見てくれた
しかも、イイネ、もしている

 

ということは、あなたの動画がお客さんにニーズに応えた動画、ということです。
ということは、YouTubeからしたら、もっとたくさんの人に見てもらいたい動画、ということです。
ということは、更に多くのライバルの関連動画に載る、ということです。

 

つまり、きっかけは、キーワード。
そして、動画の中身が良ければ、更に多くの関連動画に表示される。
動画の数が増えれば、他の動画も見てもらえるようになる。

だから、関連動画に表示されるためのテクニックは確かに大事です。

でも、、、

 

本当に大事なのは

キーワード選定力を磨き

お客さんの期待に応えられるような動画を作り

コツコツと数を増やしていく

こういうことです。
だからと言って、もの凄く、凝った編集にするとか、
カッコいい動画にするとか、ではなく、
あなたらしい動画でいいんです。
YouTubeの魅力って、素人くさいところです。
私にも出来そうっていう、身近な存在なところです。

コツコツとまずは、動画を作っていきましょう。





▼自信がないあなただから輝く

人生は今からやり直せます!



▼未来が整う!ブログの書き方!

ブログとは未来を作るものです!




こちらも合わせてどうぞ