【iPhone版】iMovieの使い方①写真を選ぶだけの簡単スライドショーを作ろう

こんにちは♪
はるです。

iPhoneユーザーの方は、動画編集で「iMovie」を使ってみましょう。
iMovieを使うと、iPhoneだけで、簡単に撮影から、編集、YouTubeにアップまで出来てしまいます。
外にいながら、動画編集が出来るので、隙間時間を活用したい方には嬉しいアプリです。
まずは、写真だけで、スライドショーを作ってみましょう。


スポンサーリンク

iMovieとは

WS000000

iMovieとは、アップル社製の、iOSのための動画編集アプリです。
2013 年 9 月 1 日以降、 iOS 9 以降を搭載した iPhone、iPad、 iPod touchでは、無料でダウンロードが出来ます。

 

【注意点あり】

①iOS9以降を搭載、本体容量32GB以上のiPhoneには、iMovieがすでにインストールされています。

②iOS9以降を搭載、本体容量16GB以下のiPhoneの方は、以下の方法で無料でダウンロードが出来ます。

1.App Storeを開きます。
⇒App Storeはこちらからどうぞ

 

IMG_0480a

2.①「おすすめ」をタップして、画面の一番下までスクロールします。
②「Apple App」をタップします。

 

IMG_0481a

3.この画面からiMovieをダウンロードしてみてください。

 

このブログではiPhoneの使い方

このブログでは、iPhoneでの使い方をご説明しています。

iMovie バージョン2.2.2
iPhoneは、iPhone6sを使用しています。

 

16GBのiPhoneをご使用の方へ

iMovieは動画編集アプリですので、容量をかなり使います。
私は以前、16GBのiPhone5を使っていましたが、容量がいつも足りなくなり、思うように編集出来ないことが多かったです。

同じく、16GBのiPhoneをご使用の方は、容量が足りずに進めなくなることがあるかもしれません。
不要なアプリを消す、不要な写真、動画は削除する、などして、iPhoneの空き容量(ストレージ)を増やす必要があります。

なので、今後、iPhoneの購入を考えていらっしゃる方は、64GB以上のiPhoneをおすすめいたします。
64GBあると、iMovieを使って、動画編集をより楽しく行うことが出来ます。

 

写真でスライドショーを作ってみよう

iMovieでまずは簡単に、写真だけでスライドショーを作ってみましょう。

写真をiPhoneで撮って、選ぶだけ。

編集も何もしなくてOK!
なんて簡単な動画編集♪
手抜き過ぎる??
それでも、とても素敵なスライドショーが出来上がりますよ。

 

動画をご覧ください

iMovieで写真だけでスライドショーを作る方法を動画にしました。
まずは、こちらをご覧ください。

 

詳しい解説

IMG_0275c

1.iPhoneで、iMovieをタップします

 

 

IMG_0276b

2.
①プロジェクトをタップ
②「+」をタップします。

 

IMG_0277b

3.新規プロジェクト画面になります。
「ムービー」をタップします。

 

IMG_0278b

4.フレームを選択します。
①「シンプル」が使いやすいので、まずはシンプルを選んでみます。
②「作成」をタップします。

 

IMG_0279b

5.左にある音符マークをタップして、写真を取り込みます。

 

 

IMG_0280b

6.
①一番下にある「写真」をタップします。
②最近撮った写真を使うなら、「最後に追加した項目」をタップします。
iPhone内にある全ての写真を見たい時は「すべて」を選びます。

 

IMG_0281b

7.スライドショーにしたい写真を選んでタップします。

 

IMG_0282

8.選んだ写真を取り込むことが出来ました。
また音符マークをタップして、次々に写真を選びます。
何枚選んでもいいです。

 

IMG_0283c

9.
①最後の写真の後ろに時間が表示されているので確認します。
②右下の歯車のマークをタップします。

 

IMG_0284b

10.プロジェクト設定
①フィルタを選びます。
今回は「なし」を選びます。
②テーマ曲をつける時は、オンにします。
動画の最初と最後を黒にしたい時は、オンにします。
ピッチを速度に合わせるはスライドショーの時は関係ないですが、オンにしておきます。
③右上の「完了」をタップします。

 

 

IMG_0285b

11.「完了」をタップします。

 

IMG_0286b

12.ムービーが出来ました♪
再生をタップすると、横画面いっぱいで、ムービーを確認することができます。

 

 

IMG_0287b

13.このままiMovieに保存しておくこともできますが、
iPhoneに保存したい時は「ビデオを保存」をタップします。
YouTubeにアップする時は、「YouTube」をタップします。

 

出来上がった動画はこちらです♪

写真を選んだだけですが!!
立派な動画になってます。

 

まとめ

iMovieを使うと、簡単に写真を選ぶだけで、スライドショーが作れてしまいます。
初めてiMovieを使う方は、まず、スライドショーを作ってみましょう。
次回は、iMovieで、動画をつなげて一つのムービーを作る方法をご説明します。
⇒【iPhone版】iMovieの使い方②動画をつなげて一つの動画にする方法

 

⇒【iPhone版】iMovieの使い方まとめ記事はこちらからどうぞ





自信がない・・
不安がいっぱい・・
そんなあなただからこそ夢が叶う♪
期間限定!!
やりたいことが見つかってお仕事に出来る!
▼3つの秘密の動画をプレゼント中~(無料)



▼美味しいレシピで夢を叶えるならこちら(有料)



こちらも合わせてどうぞ