ズキューンと響く!一人の人に向けて書くいい理由とは【伝わる文章の書き方】

ズキューンと響く!一人の人に向けて書くいい理由とは【伝わる文章の書き方】

こんにちは♪
ふわっと動画コーディネーターはるです。

ブログを書く時に「一人の人に向けて書く」といいですよ!

というお話を聞いたことがあると思います。

なぜ一人の人に向けて書くのがいいのでしょうか?

あなた自身が誰かの文章を読んでいて
「まるで自分に向けて書いてくれているのかな?」

と思うような文章を読んだことありませんか?
自分へのメッセージの様に感じて驚いた経験があると思います。

一人の人に向けて書くということは
「自分へ宛ててくれた特別なメッセージ」
と錯覚をするくらいに、威力があるのです。

ズキューンと響くのです!!
なぜズキューンと響くのでしょうか?


スポンサーリンク

動画をご覧ください♪

動画にてお話してみましたので、ご覧ください。

なぜ一人の人に向けて書くのがいいのか?

よくある間違いとして

宛名:日本人へ

日本人の皆に向けてのメッセージになっていることがあります。

「皆さん!頑張りましょう♪」
日本人に、皆に、ぼんやりと伝わる感じです。

宛名:大切なあなたへ

「あなたはこんなことで悩んでいませんか?」
あなたに向けてのメッセージになります。

これだけでは、よくわからないと思いますので、具体例でお伝えしていきますね。

具体例

校長先生のお話

校長先生のお話って、何一つ覚えていない、ですよね。
校長先生が一生懸命お話をしてくれているのはわかるのですが
心に残るお話は特にないです。
印象としては、ぼんやり、していますよね。

もちろん、お話が上手で生徒から人気のある先生もいらっしゃると思います。

ここでは、一般論です。

全校生徒へ、というメッセージになっているので
一人一人の心に刺さるお話ではないのですね。

花嫁さんのお母さんへのお手紙

花嫁さんが泣きながらお母さんに感謝の気持ちを伝えているお手紙って
泣けますよね!!

勝手に感情移入していたり、共感していたりして、
ボロボロ泣けてきます。
花嫁さんと仲が良くて、苦労したところも知っている場合は更に泣けますよね。

なぜ泣けるのでしょうか?

「お母さんへ」宛てているお手紙だからです。

まさに、大切なたった一人へ向けてのお手紙だから、心に響くのです。

一点集中の威力を侮るなかれ

「一人の人に向けて」というその「一点」に集中すると
ものすごいエネルギーが生まれます。

小学校3年生くらいの時に
虫眼鏡で太陽の光を集めて、画用紙に当てる実験をしたことがあると思います。

一点集中すると、何が起きるのかと言ったら・・・
そうです!
紙が燃えるのです!!

太陽の光をぼんやりと当てるだけでは、何も起こりません。

一点に集中して光を集めるだけで
紙が燃える!!というものすごいエネルギーが起こるのです。

そんなイメージをして頂くとわかると思うのですが
そのくらい、たった一人に向けてメッセージを伝えるというのは
威力がある、ということです。

心にずきゅーんと響く文章になるということは

花嫁さんの例でもわかりますが

自分のことでなくても
その状況に自分を勝手に置き換え聞きます。

花嫁さんに感情移入したり
お母さんの気持ちに感情移入して嬉しくなったり

人は誰もが「自分」が中心の世界に生きていますので
自分のことに置き換えて、感情移入したり、共感したりするのです!

なので、一人の人に届けることが大切なのです。
そして、一人の人に届けば、お仕事にすることが出来るようになります!!

そのお話は次回に♪





自信がないからこそ夢が叶う方法知りたいですか?
▼3つの秘密の動画で暴露してます・・・(無料)
border=0
人生は今からやり直せます!



お仲間募集中!
▼好きなことをお仕事にしませんか?
border=0
ブログとは未来を作るものです!




こちらも合わせてどうぞ