偽装の夫婦のヒロのように心の声が!オシャレ感が欲しい、地味は嫌!

偽装の夫婦のヒロのように心の声が!オシャレ感が欲しい、地味は嫌!

こんにちは♪
はるです。

引き寄せについて考えています。
自分が望んでいない、逆引き寄せをしてしまったお話です。
恐怖の電話をきっかけに、本音って何だろう、って考えました。
本音を言う必要があるのだろうかと。
⇒前回のお話はこちらからどうぞ

世間とは、ずれているけれど、ありのままの自分でいたい。
ふわっとの世界の本音が少し見えてきました。


スポンサーリンク

「偽装の夫婦」のヒロのように

ドラマ「偽装の夫婦」ってご覧になりました?
はるは、このドラマ大好きで毎回楽しみでした♪

天海祐希さん演じるヒロは、ひたすら自分の本音を隠してました。
心の中では毒づいていました。
でも、沢村一樹さん演じる超治の影響で徐々に心を開き始めます。
そしてある時、本音を言ってしまいました。
心の声が出てしまったんです。
本音と建前の区別がわからなくなっていたんです。

でも、そうやって本音を言うことで、周囲とのわだかまりが溶けたんです。
ヒロは自分らしく生きられるようになったんです。
ヒロの表情も能面から、生き生きとしだしました。

 

なぜ突然ドラマの話をするのかと言いますと。
本音を言う必要あるのだろうか、と考えていたら、このドラマを思い出したんです。

ふわっとしていたい。
ありのままの自分でいたい。

そんな本音に気づいてしまいました。
覚えていますか?
私、自分と世間って、こんなにずれているイメージなのです。

自分

もう一つのブログのお料理ブログ。
そちらには、オレンジの部分を書いていた、そんなことに気づきました。
上っ面の部分です。
建前の部分です。

だけど、私もヒロのように、本音と建前の区別がわからなくなってきてしまったのです。

 

料理ブログで何を書いたらいいのかわからなくなりました

ふわっと感から料理をどう書こうか、とか。
ふわっと感からカフェ紹介をどう書こうか、とか。

ふわっと感に気づいてからというもの、料理ブログでふわっと感をどう活かしたらいいのかまだわかりません。

更に、今まで書いてきた文章は、上っ面の部分しか書いていなかった、というショックなことに気づいてしまったのです。

そりゃあ、アクセスも増えないわけだ、と思います。

そうなると、完璧主義の部分が出てしまうので、今までの記事を全部消したくなってしまいます。
今までの自分を全否定してしまいたくなるのです。
いや、でもそれはさすがに思いとどまりました。
頑張って書いてきたブログなんです。

北っちさんに一から教わりながら書いてきた大切なブログなんです。
今までの、上っ面しか書いてない文章も自分なのです。
それを否定してしまうのも、悲しくて泣けるのです。
そういう風に書きたくて書いてきたのです。
だから、これはこれでいいのかな、とも思いました。
これからも、上っ面の文章でいこうかなと思いました。

 

でも私のブログ、300記事近くもあるのに、100記事しかないブログの人の方があっという間にアクセス集めていたりするのです。

自分てなんてダメな人間なんだ、、、
がーん、、、、、
となります。
比べてもしょうがないってわかっているんです。
私は上っ面しか書いていないのですから。

 

トップの画像を消したら虚しくなりました

料理ブログのトップページに、オシャレな画像があったんです。
使っているWordpressのテーマの初期設定のものなのですが。
自分でも違和感はありました。
でも、その画像があるとオシャレな感じになるので、そのままにしていたんです。
自分の写真を貼ると、なんだか、オシャレじゃなくなってしまうのです。

 

もう、1ヶ月前になりますが、えみさんから、トップの画像は消した方がいいとアドバイスを頂いていました。
えみさんは、竹川さんのコンサル生さんで、めっちゃ実績がすごい方です。

えみさんのアドバイスに従った方がいい、というのはわかってます。
自分でも違和感があるのですから。
1ヶ月かかりましたが、ようやくトップ画像を消しました。
ただ、やっぱり消してしまうと虚しさが残ります。

もう泣けてくるのです。
泣くほど嫌なら消さなくてもいいとも思いますが。

なんだか、北っちさんとの思い出を消してしまったような寂しさまで出てきます。。
(注)北っちさんは、好きなようにカスタマイズしていいとおっしゃってます。

 

山手線で号泣する、、

もやもやを竹川さんにメールしました。

記事が書けません。
上っ面でいいですか。
トップ画像消しましたが、虚しさが残ります。

 

そしたら、もう、悲しくなってきまして。
山手線の中で号泣ですよ。。
もう、ホントに、なにやってるんですか!!

 

なんでこんなに悲しいのだろう。
記事が書けないのは、好転反応かもしれない。
そんな風に、ポジティブにも考えました。
ふわっと感見つけて、ようやく自分を発見出来て、自分が伝えたいことがなんとなく見えてきて。
だからこそ、今までの自分とのギャップをどう埋めたらいいのか日々考えているんです。
これから、もっといい方向になるための、そのための苦しみなんだと。

 

オシャレ感が欲しい!!地味は嫌だー

電車を降りて、泣きながら歩いていたら、なんだか感情が爆発してきました。
トップ画像消したら、オシャレ感がなくなってしまった、、、
残ったのは、地味な上っ面を書いた自分の文章です。

 

オシャレ感が欲しい!!
地味は嫌だー

 

ヒロのように、心の声が出てしまいました。

ブログが地味になってしまったのです。
私はオシャレ感を出したいのにどうしたらいいのだー。

そう、はるは地味な人間です。
だから、ブログが地味になるのは当然のことです。

地味なのがいいと、
地味だからこそ、内面を磨いて輝くんだと、
前に竹川さんに言ってもらった言葉を思い出します。

でも、でも、でも!!

 

地味な人間は、地味がコンプレックスなので、地味さが大っ嫌いなのです、、、

 

この、出てしまった心の声を、竹川さんにぶつけてみました。
超~反抗的なメールです、笑

 

どちらの人と長いお付き合いをしたいですか?

竹川さんからのお返事はこうでした。

「はるさんは、おしゃれなブログと地味なブログの人、どちらの人と長いお付き合いしたいですか?」

 

うっ、となりました。

そうなんです。
前に、友達に、「キラキラ感が足りない」と言われたことがあります。
それをまだ気にしてるんです。
地味な自分が許せません。

オシャレ感満載のブログの人より、
断然地味だけど、しっかりと自分を持ってる人が良いです。
頭ではわかっているのですが。。

 

ブログは自己満足ではなくて、読者さんのため

竹川さんからの次のメッセージはこうでした。

「ブログは自己満足ではなくて、読者(地味でふわっと生きている自分を認めてくれているって人)のためです。
だから地味な感じのふわっとでいいんじゃないのかなって思いますよ。
おしゃれ感満載ならオシャレ感満載大好きな人が来ますが、はるさんと同じようなふわっとを受け入れてもらいたいそんな人がこないわけです。
来たとしても伝わらないので直帰します。それがもったいないんですよね。

そうではなくて、オシャレ感あってそういう人が良いならオシャレ感満載を目指すべきです。」

 

ハッとしました。

そうでした。
ブログは読者さんのためでした。
自己満足になるところでした。

 

そして、竹川さんから頂いたこのメッセージに返信していたら、自分で答えを見つけることが出来ていたんです。

続く。
⇒続きはこちらからどうぞ





自信がない・・
不安がいっぱい・・
そんなあなただからこそ夢が叶う♪
期間限定!!
やりたいことが見つかってお仕事に出来る!
▼3つの秘密の動画をプレゼント中~(無料)



▼美味しいレシピで夢を叶えるならこちら(有料)



こちらも合わせてどうぞ