プロのプライドなんて捨てちまえ?料理人が料理動画作る時の注意点

プロのプライドなんて捨てちまえ?料理人が料理動画作る時の注意点

こんにちは♪
はるです。

動画作りには、あなたの強みを活かしましょう。
プロの料理人は、料理、という分野が得意なはず!
好きだからこそ、そのお仕事しているはず!
プロ意識は誰にも負けません。

だけど、そのプロ意識、プライドが動画作りの妨げになることがあります。
プロの料理人が料理動画を作る時の注意点をお伝えします!


スポンサーリンク

プロの料理人とは?

071439

プロって何でしょう。
どこまでがプロでしょう。

  • 学校や教室でお金を払って食の勉強をしてきた。
  • 資格あり(調理師、栄養士、なんとかコーディネーターなど)
  • お店で働いていた経験あり。

プロの料理人とは、食に携わる勉強や、仕事をしてきた方々のことです。
少しでも携わっていたなら、プロです。
その特技は活かしましょう。

ちなみに私はプロです。
プロの料理研究家です!どーん!

 

プロとしてのプライドがある

プロ意識は人一倍あります!

でも一流じゃないし、、、
テレビに出る人みたいな派手なこと出来ないし、
センスないし、
家で作るとオシャレにならない葛藤と闘い、
その辺の主婦と一緒にするな!って思うのに、簡単に主婦に負ける。。
⇒主婦の方の強みはこちらをご覧ください

 

誰に向けて動画を作りますか?

プロの人は、プライドあるから難しい。。。
下手なものは出せない!!という思いもある。
今まで散々怒られてきましたしね。学校の先生にも上司にも。
お前はこんなものをお客さまに出すのかー!!って。
完璧を求められてきましたね。

いいじゃん、下手なものも出しましょうよ。
要は、誰に向けて作るのか?
なんです。

プロの技が知りたい料理初心者の主婦へ。
ドキドキしながら初めて彼氏にご飯作る大学生へ。
将来の夢は料理人!な子供へ。

こういう方々へ向けて作りましょう。

 

一流シェフに向けて作るわけではないです。
上司に動画を提出するわけではないです。

プロだからって、すごいの作らなくていい。

むしろ、すごいの期待してない。

 

そう、あなたに誰も、すごいの期待していません。

 

すごい動画は一流シェフに期待します。
あと、ユーチューバーにね!

 

では、あなたに期待するものとは???

 

プロのちょっとしたワザ

ジャガイモの皮むき、こうするといいよ。
にんじんは、水から茹でましょう。

こんなんでも、十分です。
ちょっとしたことが知りたいんです。

 

プロが教える基本のき

出汁のとり方
味噌汁の作り方
盛り付けのポイント
肉じゃがを極める

基本が知りたい人は多いです。
めちゃめちゃ喜ばれます。

 

こんなこと、誰でも知っているよ、、、

こんなこと、意外と知りません。

初めて知りました!とか言われますよ。

自分のなかの当たり前、いろいろ出していきましょう!

 

ポイント

最初から、すごい動画作ろうとしないこと!!
職人気質の方々は、料理にも、動画作りにもこだわりすぎてしまいます。
こんなの世の中に出せない、、とか
大丈夫。
あなたの中では20点でも、世の中の評価は違います!
それは、出してみないとわからないこと。
怖がらずに、まずは、アップしてみましょう♪





▼自信がないあなただから輝く

人生は今からやり直せます!



▼未来が整う!ブログの書き方!

ブログとは未来を作るものです!




こちらも合わせてどうぞ