V6岡田准一から学ぶ法律の先生も勧める未完でいい話【ホンマでっか?!TV】

V6岡田准一から学ぶ法律の先生も勧める未完でいい話【ホンマでっか?!TV】

こんにちは♪
はるです。

私は、いつもセミナーにて、

  • 未完でいい
  • 完璧を求めなくていい

こういうお話をしているのですが、
テレビを見ていたら、全く同じお話を法律の専門家の方がおっしゃっていました!!

いやーびっくりです!
やっぱり何事も本質は一緒なのだなーと改めて思いました。


スポンサーリンク

ホンマでっか?!TVを偶然見ていたら

テレビというのは、明石家さんまさん司会の「ホンマでっか?!TV」です。
V6の岡田准一くんが先生方に相談をしていました。

岡田くんは、とにかくストイックな方です。
ドラマのお仕事の時は、ドラマの役に気持ちが入り込み過ぎて、眠れなくなったりする位、ストイックです。

ドラマの役作りのためには、乗馬を習ったり、武道を習ったり、身体を鍛えることにも余念がありません。

 

達人になりたい岡田くん

そんな岡田くんの目標は、「達人になること」

55~60歳の頃には、目標を達成できて、
完璧な人間になっていたい、そうなんです。

岡田くんが、達人になりたい、と言うと、出演者は皆笑います。
でも、岡田くんは、本気で達人になりたい、と何度も言うのです。

人間としても、達人
武術の腕前も、達人

完成形を目指している、と。

 

法律の専門家の先生からのアドバイス

そこで、法律評論家の堀井亜生先生はこんな風におっしゃっていました。

「岡田さんは、完璧な人を目指したい、というのは、ご自身の理想なわけなんですけど、ファンの方が望んでいることとは、ちょっと違うと思うんです。

岡田さんが目指している人は、近づきがたい人。

 

どちらかと言うと、ちょっと隙があったりとか、

未完成の人の方が、親しみが沸くので、人から好かれるんです。

さんまさんを見ているとわかりますが、さんまさんは隙だらけです!

隙がある、不器用、1個しか出来ない

こういう未完成な部分がある人の方が、応援したくなります。

今のまま、完璧を求め過ぎてしまうと、岡田さん自身が孤独になってしまったり、どこかで行き詰ってしまうかもしれないです。

もう少し、柔らかく、未完成でいい、という余裕を持った目標設定でいいのです。」

 

何事も未完がいい!!

わーー!
私がセミナーで言っていることと同じではないか!と思いました。
法律の先生もおっしゃっているのだから、間違いないです。

やっぱり、未完、がいいです。何事も。

完璧を求めたくなる気持ちはわかりますが。。。

完璧な動画を作ろうと思ったら、一生かかってもできません。
未完でいいから、アップしていきましょうね。





自信がない・・
不安がいっぱい・・
そんなあなただからこそ夢が叶う♪
期間限定!!
やりたいことが見つかってお仕事に出来る!
▼3つの秘密の動画をプレゼント中~(無料)



▼美味しいレシピで夢を叶えるならこちら(有料)



こちらも合わせてどうぞ