【告知】「一生お金に困らない投資術」セミナー開催します!

こんにちは♪
ふわっと動画コーディネーターはるです。

予告をいたしました
大切なお知らせをお届けです。

———————————–
11月28日(土)14時~18時

【一生お金に困らない投資術セミナー】

開催いたします!!

———————————–


スポンサーリンク

こんなお悩みを抱えていませんか?

・いつもお金の心配をしている
・今の収入だけでは不安
・投資に興味はあるけれど怖い

お金の心配って、尽きないですよね。

若い時は、バイトをすればいいや!なんて思いますが
身体が動かなくなってきたらどうしよう、、、

と考えたら、何歳まで今の働き方が出来るのか
心配なことが増えるばかりです。

だからこそ、

「お金に働いてもらう」

という投資家マインドを
あなたには今すぐ持って頂きたいです!!

でも、投資、と言われると、、、

以前の私は、
投資、と聞くだけで
ギャンブルのようで怖くて動けなくなりました。

20代から興味はあって
本もたくさん読んでいるのに
何一つ買えなかったのです。。。

そんな臆病者の私でも出来た

リスクゼロで投資できる方法があるのです。

とりあえず、こちらをご覧ください

リスクゼロ、というとアヤシク聞こえますね。

なので、種明かしをします。

こちらをご覧ください
↓↓

これ、はるの楽天ポイントの獲得グラフです。

そうです!
リスクゼロのからくりは、楽天ポイントを使うのです。

でもよく見てください。

はるの楽天ポイントの伸び率えげつないですよね。
えげつないほど、右肩上がりです。

だから種明かしをしてしまえば

楽天でポイ活をして
ポイントで投資をするので
たとえ下がったとしても

もともとただでもらったポイントなので
たとえ損をしたとしても
あなたにリスクはない!のです。

だから臆病なはるにも出来たのです!!

でもどうせ、あれでしょ!

買い物とか、楽天カードに全部まとめろ!っていう
よくあるあれでしょ!

それか、アンケートに答えるとか
レシートを撮るとか、
めんどくさいあれでしょ!!

と思ったあなた。

その視点はするどいですが

私が楽天ポイントを貯められるのは

・お散歩しながら
・スマホで1日10分以内
・アンケートはしない
・確実にもらえるものだけ狙う
・忘れてはならないクリック

こういうコツがあります。

このコツは、セミナー参加者さんに
特典にてお渡しいたしますね。

ちなみに
はるが本格的にポイ活を始めたのが
2018年です。

竹川さんのコンサルを受ける前の
2015年以前のグラフは

悲しい位に低空飛行です・・・・・
↓↓

このセミナーでは

①3つのステップで学ぶ
一生お金に困らないための基礎

②具体的に何を買ったらいいのか

③あなたが1億円資産を手に入れる道筋

このような具体的なお話をしていきますね。

すぐにマネできる方法です。

更に、今回は特別に師匠の竹川さんからも
資産運用についてお話を聞くことが出来ます!!

竹川さんには

はるが苦手な数字の部分について
わかりやすく解説をお願いしております!!

例えば

500円を毎月コツコツと積立ていくと
45年後には1億円になる!!

この数字のカラクリを教えて頂いたり
(これ知りたくないですか?!)

「お金に働いてもらう」

というところの
具体的なお話をしてくださります!!
私も超楽しみです。

セミナー詳細

時間:14時~18時

人数:10人

コロナ対応のため
少人数での開催となっております。

場所:東京都内

詳しい場所は、お申し込みの方へ、詳細をお送りいたします。

料金:特別価格7,700円

★特別特典
楽天ポイントが10万円貯まる秘密のメモ

★当日参加者さんだけの特別特典
100万円を引き寄せるあるもの

お申し込みはメルマガ登録して頂いた方にのみ
ご招待メールをお送りしております。
⇒メルマガ登録はこちらから

追伸

臆病な私にも出来た方法なので

投資に興味はあるけれど
怖くて迷っている方には
是非聞いて頂きたい内容です。

こんなに簡単に出来るなら
もっと早く始めていたら・・・!
と私は何度も思いました。

だからこそ、あなたには1日も早く始めてほしくて
セミナーでお話をする決心をしました。

是非、30年後40年後50年後の安心を手に入れましょう。

あなたのご参加をお待ちしております。





自信がないからこそ夢が叶う方法知りたいですか?
▼3つの秘密の動画で暴露してます・・・(無料)
border=0
人生は今からやり直せます!



お仲間募集中!
▼好きなことをお仕事にしませんか?
border=0
ブログとは未来を作るものです!




こちらも合わせてどうぞ