ダメ、無理、出来ない これを言ってしまった時の対処法

ダメ、無理、出来ない これを言ってしまった時の対処法

こんにちは♪
内気なあなたのためのふわっとコーディネーターはるです。

何か新しいことに挑戦しようとする時
人からアドバイスをもらった時

「ダメ、無理、出来ない」

否定的な言葉は、言わない方がいいとわかっていても

でも、ついつい私たちって、言ってしまいますよね、、
ついつい言ってしまう自分を責めてしまいますよね、、、

なので、今回は、
「ダメ、無理、出来ない」を言ってしまった時の対処法をお伝えしますね♪

この方法を知れば
「ダメ、無理、出来ない」と言っても大丈夫になります!
「ダメ、無理、出来ない」と言いながら成功できる人になっていきますよ!


スポンサーリンク

動画をご覧ください♪

動画でお話をしてみましたので、ご覧ください♪
文章で読みたい方は、下にスクロールしてくださいね。

わかっちゃいるのに言ってしまう

否定語って、
もちろん使わない方がいいって、わかっちゃいるんですよね!

でも、アドバイスもらっても
成果出せない方が、無意識に言いがちなんです・・・

ダメです
無理です
出来ません

言ってもいいよ

言ってしまうものは言ってしまうのですよ。

考え方、思考を変えるって大変ですよね。
使うな!と言われても

言わないようにしようとすると
逆にストレスになって
自分責めが始まってしまったり・・・

自分のことをせめてほしくないのです。
だからさ、

言ってもいいですよ!!

言ってもいいので
言ってしまう自分を受け止めてあげて欲しいのです!

自分を受け止める

先生からアドバイスをもらいました

ダメです!
無理です!
出来ません!

はっ!
言ってしまった・・・

そんな自分を受け止めるのです!!

自分の中で、ワンクッションあるといいです。

じゃあ、次の手は・・・

否定形を足すのだ!

えーダメーって言ってしまったら

ダメーって思った、けど?

と言ってみましょう!

「けど」という否定形を足すのです!

ダメって思った、けど、これなら出来るかも!!

なんと次の案が出てくるのです!

肯定の未来が見えてくる

私には無理!って思った、けど、
こっちなら出来るかも

私には出来ません!けど
こういう感じなら出来るかも

出来る方の未来が見えてくるのですね。

お客さんに提案も出来る・・・!

ダメ、無理、出来ないを連発していた時には
自分を否定していた世界にいたのです。

先生にアドバイスをもらって
否定してしまった・・・

けど

こんな感じでもいいですか?

提案につながっていけるのです!!

今後あなたがお仕事をして
お客さんとの会話の中で

こういうこと出来ますか?と聞かれた時に

「無理です!!」と突っぱねるのではなくて

「こういうことなら出来ますよ!」と
自分が持っているサービスを提案することができるのです。

否定形+否定形=肯定の未来

柔軟な思考が身につくのですね!

ダメ、無理、出来ない!を言ってしまう時

ダメ、無理、出来ない!を無意識に言ってしまう時というのは

自分の中でハードルを上げていることがあります。

例えば

ブログをこれから書こうとしている人
YouTubeこれから頑張ろうとしている人

いきなり
ブログ100記事書きます!
1日で100記事書こう!

それは無理ですよね・・・

いきなり100記事は誰でも無理です。

まずは10記事を目指しましょう。

まずは5記事目指しましょう。
1週間に何記事書けるのか、スケジュールを考えて
平日に毎日1記事書いて
土日に修正をする

1週間に5記事出来るのです!

ここを何か月も続けていくと
4週目には20記事になっている!

ハードルを上げすぎている時は
冷静に
俯瞰してみてみることが大事です。

自分の中で目標設定を下げることをしてみましょう!

100記事が目標だとしても

まずは10記事書くためにどうしたらいいのかを考えてみましょう。
そうしてコツコツ書いていただけると嬉しいです!

まずここからやってみよう!と
ハードルを下げてやってみることがおすすめです。

まとめ

だめ、無理、出来ません
と言ってしまった時は
①まずそんな自分を受け止めてあげましょう

②「けど」という言葉を間に挟んで

③こういう感じなら出来るかも!と切り替える

自分を全否定の世界から
出来るかもしれない未来が見えてきます!!
ハードルを下げて、出来るところから始めていきましょうね。





自信がないからこそ夢が叶う方法知りたいですか?
▼3つの秘密の動画で暴露してます・・・(無料)
border=0
人生は今からやり直せます!



お仲間募集中!
▼好きなことをお仕事にしませんか?
border=0
ブログとは未来を作るものです!




こちらも合わせてどうぞ