自信がなくてブログを公開できません。。そんなあなたの人生を変える魔法の言葉

自信がなくてブログを公開できません。。そんなあなたの人生を変える魔法の言葉

こんにちは♪
あなたのやりたいを見つけるコーディネーター、はるです。

ブログの更新って勇気が入りますね。
YouTubeにアップする時も勇気が入りますね。

いろいろと考えて、
頑張った時ほど、

これでいいのだろうか。
変じゃないだろうか。
笑われないだろうか。

と考えてしまって、
迷ってしまって、
結局、更新が出来ない。。。

ということが、よくあります。
下書き、という名のお蔵入り決定です。


スポンサーリンク

まずはアップしてみよう♪

いいんですよー!
変だと言われたって、
笑われたって。

アップしてみないことには、わかりません。

アップしてみたら、すっごくいいね!!って言われるかもしれません。
アップしてみたら、やっぱり笑われるかもしれません。。

 

アップしてみないと、笑われる、かどうかもわからないんです。
笑われる、という反応があった!ということは、実は素晴らしいことです。

 

それでも、公開ボタンが押せない時

それでも、なかなか、公開ボタンが押せない時がありますね。

そんな時は、

「えいやーぽん!!」

と、声に出して、公開です!

そして、公開した自分を褒めましょう。
それでも、心が落ち着かなかったら、私にメールをください。

 

「こ、公開しました。。。!」

 

おー!頑張りましたねー!!
お疲れ様ですー!

 

私は、この、「えいやーぽん!」という言葉に助けられて、今まで、ブログも動画も更新出来てきたのだと思います。

なかなか、公開ボタンを押せない時、
私は、水泳部だった高校時代の水泳大会を思い出すのです。

 

あの、暑い夏の日

高校生の頃
弱小水泳部員の私は、大きい大会では決勝になんて、もちろん進めません。

それでも、いくつかの大会に出場しました。

今でも思い出します。
あの、暑い夏の日。
セミが鳴いて、
太陽がキラキラと眩しくて、
私たちは、ギャルじゃないのに、ガングロになるほど真っ黒に日焼けして。

 

「第一のコース、金子はるさん!」

 

選手紹介が始まりました。
順番に名前を呼ばれます。。

あーもう、逃げたい、、と思うほど、緊張はピークです。

でも、誰も待ってはくれません。
選手紹介が終わり、スタート台に乗ります。

足は、がたがたに震えていますが、
もう、ここまで来たら、目の前のレースを、精一杯泳ぐのみです。

スタートの合図と共に、プールに飛び込みます。

たぶん、この飛び込む瞬間こそ、公開ボタンを押す瞬間。
えいやーぽん!です。

飛び込んでしまえば、あとは意外となんとかなるものです。
失敗なんて、気にせずに、
とにかく泳ぎ切るのです。

 

飛び込んだ先に聞こえてきた声

飛び込んでみたら、聞こえてくるのは、周りの声援。
せい!せい!せい!せい!

あー、私ってこんなにも応援してもらえているんだな、と思えます。

意外と人って、
あなたが思っているよりも、優しいです。
あなたが思っているよりも、温かいです。

 

たとえ結果が出なかったとしても
誰も責めたりはしません。
だって、

飛び込んだ勇気を
知っているから。

 

それでも、悔しさが残るのは、自分の中の戦い。
もっと、出来たのに。
もっと、やれたのに。

その悔しさを胸に、
また次のチャレンジをしていくのです。





▼自信がないあなただから輝く

人生は今からやり直せます!



▼未来が整う!ブログの書き方!

ブログとは未来を作るものです!




こちらも合わせてどうぞ