紙に書いてみて分かったこと。ふわっと感を過去の自分に伝えたい!

紙に書いてみて分かったこと。ふわっと感を過去の自分に伝えたい!

こんにちは♪
はるです。

テーマ、理念について考えてみてます。
先日、竹川さんの勉強会に参加させて頂き、そこで出会った滝沢さんに、理念を言語化する方法を教えて頂きました。

はるの理念は、ふわっと感です。
ふわっと感の正体が、紙に書き出してみたらわかったのです。
⇒詳しくはこちらからどうぞ

ふわっと感とは、自分そのものでした。


スポンサーリンク

ふわっと感とは、自分そのもの

091383

10月から12月の今日まで、はるが竹川さんとしんさんに送っていた数々のメッセージ。
その中で、自分が書いていた言葉、そのもの全てでした。

私って、こういう人間なんです、知って下さい、先生方!!
そんなSOSにも近い気持ちで、大混乱の中書いたたくさんの言葉たち。

上手く伝えられない苦しみ、
アウトプット出来ないこと、
なかなか行動出来ないこと、
出来ない言い訳ばっかりいっぱい並べること。

その全てがふわっと感。
自分の人生そのもの。

 

いつも流されて生きてきたこと。
でも、ふわっとしていたい。
だから、そういう流される人生。

自分のダメなところばっかり気にしていた。
他人のすごいところに圧倒されていた。

自愛してくださいと言われても意味が分からない。
自分のことを認めてあげてない。
自分のいいところ聞かれても答えられない。

これも全部ふわっと感で解決出来たんです。

今まで、自分がなんとなく好きなもの。
なんとなく惹かれているもの。
その全ても、ふわっと感です。

 

ふわっと感を認めることは、自分自身を認めること

今まで、自分のことを認めてあげることが出来ませんでした。
自分のダメな部分ばかり気にしてました。

でも、「ふわっと感」は好きなんです。
ふわっとしている自分は好きなんです。
ふわっとしていたいんです、これからも。

ふわっと感を認めることはすんなりと出来ます。
だから、結局は、自分自身のことも認めてあげることが出来ます。
ふわっと感は、自分の魅力だから。
ダメな部分も含めて、自分だから。

 

ふわっと感を広めるってどういうこと?

ふわっと感が理念なら、これから、はるは、
ふわっと感を広めることになります。
ふわっと感の教育をしていく立場の人間になったのです!?

 

ふわっと感は、自分の中ではダメだと思っていました。
もっとちゃんとしないとダメだと思ってました。
ふわっとしていたいなんて、言っていてはダメだと思ってました。
でも、ある時、ふわっと感でいいんだ!!と気づいたわけです。

 

ふわっと感で、はると同じように苦しんでいる人がいるかもしれない。
「ふわっと感」持っていていいんだよ、と伝えてあげたい。
「ふわっと感」に気づいていない人にも、ふわっと感をわかってほしい。
ふわっと感の世界、超いいよ~と、教えてあげたい。

そんな思いが出てきます。

 

結局どういうこと?

ふわっと感を紐解くと、

あなたらしさ、自分の魅力

こういうことです。
あなたらしさ、あなたが元々持っている魅力、そこに気づいて欲しい。

 

ディスカバリーで言うところの、自分を発見する、ということに近いかもですね。

 

どんな人たちに伝えたい?

基本的には過去のはると似ている人たちですね~。
今思い浮かぶのこんな感じ??

  • 世間体気にしてしまう人
  • 弱音吐いちゃいけないと思っている人
  • 全部自分が悪いと思っている人
  • 頑張りすぎて疲れちゃった人
  • 会社になじめない人
  • 組織に入ることに恐怖を感じる人
  • 怒られることにびくびくしている人
  • 仕事が出来ないと思われたくない人(だから頑張っちゃう人)
  • 情報商材いっぱい買っちゃった人
  • 自己啓発本いっぱい読んで、混乱しちゃった人
  • 空気を読もうと頑張っちゃう人
  • 人に気を遣いすぎてしまう人
  • 考えすぎてしまう人

 

まだ、ちゃんと説明は出来ません、、

読んでいておわかりだと思いますが、まだ、ふわっと感をちゃんと説明出来ません。
いまいち、伝わらないと思います。

今、イメージ出来る限りの、ふわっと感の
理念と伝えたいことと、お客さん像です。
また、いろいろ変わるかとは思います。
でも、根幹は、ふわっと感です。

なのでこれからも、ふわっと感をしっかりと説明できるように、ノートに書き続けたいと思います♪

続く
⇒先生方のご紹介はこちら

⇒コーヒーブレイクしたい方はこちら





自信がない・・
不安がいっぱい・・
そんなあなただからこそ夢が叶う♪
期間限定!!
やりたいことが見つかってお仕事に出来る!
▼3つの秘密の動画をプレゼント中~(無料)



▼美味しいレシピで夢を叶えるならこちら(有料)



こちらも合わせてどうぞ